お知らせ

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 季節に応じたヘアケアで髪質を維持しよう

季節に応じたヘアケアで髪質を維持しよう

日本のように四季折々の気候があると髪に与える影響も変わってきます。
乾燥する季節、湿気を帯びている季節などによってヘアケアも変えていった方が良いでしょう。

また、個人それぞれで髪質にも違いがありますから、そのあたりも配慮しながらケアしていく必要があります。

気温、湿度ともに過ごしやすい時期で髪に与える負荷が少ない時期です。
ただ、生活環境が変わって緊張したり、ストレスを抱えながら暮らしている方も増える時期です。
できるだけリラックス作用を与える頭皮マッサージなどを行って、ヘアケアすると良いでしょう。

初夏の梅雨シーズンは湿度が高い時期です。
粘性のあるクリームタイプのヘアケアは避け、ミストタイプのさっぱりとしたヘアケアがお勧めです。
保湿性を特に求める必要はないでしょう。

一方日差しが強くなる真夏のシーズンは紫外線が強くなります。
その時期は日焼け止め効果のある整髪料などを使ってケアすることが必要です。
また帽子や日傘などを使って直射日光を避けるのもお勧めです。

秋は抜け毛が多いシーズンです。
育毛作用のある成分を塗布したり、発毛効果が期待されるビタミンやミネラルを多く含んだものを摂取しましょう。

冬は乾燥が起き、静電気が起きるなど髪がまとまりにくいシーズンです。
ちょっと粘性のあるオイルタイプのトリートメントなどを使って髪をケアしていきましょう。

お問い合わせはこちらから

2021.02.19

ページトップ